エストロゲン(女性ホルモン)をキープして肌年齢も若く保つ! | ほうれい線 化粧品【人気の16商品で効果のある物を紹介〆(・・ )】



ほうれい線 化粧品【人気の16商品で効果のある物を紹介〆(・・ )】
このサイトは、巷のほうれい線 化粧品で人気のコスメ16商品の中から本当に効果のあるものを紹介。また、単純に紹介するのではなく、書籍や雑誌などで得た皮膚科学知識や化粧品を実際に体験した結果を元に紹介していきます!



エストロゲン(女性ホルモン)をキープして肌年齢も若く保つ!

絶対に失敗しない!化粧品の選び方講座メルマガはこちら

エストロゲン(女性ホルモン)をキープして肌年齢を若く保つ!

先日の記事では、エストロゲン(女性ホルモン)&成長ホルモンが

減少することでお肌が老化する理由について書きました。

↓↓↓

>>女性ホルモン&成長ホルモンが減少すると老化する理由

 

上の記事でも書いているとおり、

エストロゲン(女性ホルモン)がお肌にもたらしてくれる作用は、

 

『肌の水分を保持』

『肌のハリ・弾力を保持(コラーゲンを増やす)』

 

です。

エストロゲン(女性ホルモン)が肌年齢を若く保つのに重要だってことが分かりますよね。

 

でも、そんなに素晴らしいエストロゲン(女性ホルモン)ですが、

残念なことに30代半ばを過ぎた頃から少しずつ減り始めます。

そして、閉経を迎える50歳前後でグンッと減少してしまうんですね。

 

それと共にコラーゲンも減少して、

肌の水分・ハリ・弾力がなくなってくる。と。

エストロゲンが減少してしまうことは、

それほど影響を与えてしまうことなんですよ。

 

もう既にエストロゲン(女性ホルモン)不足になっているかも?

Global warming concept: face of woman with cracked skin

あなたは、まだ大丈夫と思っているかもしれませんが、

実は、既にエストロゲン(女性ホルモン)不足になっているかもしれません。

↓↓↓のチェック項目で当てはまるものが多ければ危ないですよ・・・。

 

エストロゲン(女性ホルモン)不足チェック!

  • 毎日、寝る時間が決まっていない
  • 1週間の睡眠時間の平均が1日6時間未満である
  • 運動をほとんどしない
  • 食事制限で痩せるタイプのダイエットをしている
  • 最近、恋愛などをしていない

 

どうですか?いくつ当てはまりましたか?

上記したことの共通点は、

 

『不摂生な生活』

 

です。

これが続いてしまうと、卵巣機能に悪い影響を与えてしまいます。

その結果、エストロゲン(女性ホルモン)が減少してしまうんですね。

 

それを防ぐためにやっていかなければならないのが、

 

『睡眠不足の解消』

『血管の老化を防ぐ』

『ストレスを上手に発散』

『抗酸化力がある食事の摂取』

 

です。

それぞれについては、別記事で紹介しているので、

ぜひ参考にしてくださいね^^

 

>>睡眠不足の解消

>>血管の老化を防ぐ

>>ストレスを上手に発散

>>抗酸化力がある食事の摂取

 

もっとしわ・ほうれい線ケアを学びたいならコチラをチェック♪


絶対に失敗しない!化粧品の選び方講座メルマガはこちら

今月のおススメ化粧品!

今月のおすすめ化粧品!

育児やお仕事で時間がないあなたにおススメ!1STEPで本格的にほうれい線をケアできます。30日間返金保障付なので安心して使えますよ♪

【プレゼント付】
絶対に失敗しない!化粧品の選び方講座

絶対に失敗しない!化粧品の選び方講座はコチラへ

今なら無料プレゼントを配布中♪7日間であなたも化粧品の選び方をマスターしてもらいます!

ほうれい線 化粧品No.1

ほうれい線 化粧品No.1

ほうれい線ケア案内所がダントツでNo.1として選ぶ化粧品はコレです!トライアルセットも用意されていて、絶対後悔しないので試してみてくださいね♪